紅蜘蛛の成分

紅蜘蛛は、女性の感度や気分を高め、性欲を強くする媚薬です。アジア諸国で圧倒的な人気を誇っており、偽物が多く流通しております。

紅蜘蛛の主な成分はINVERMA原液、山藥、枸杞、甘草、欠實、百合などの漢方ハーブです。紅蜘蛛は液体タイプと粉末タイプがあり、それぞれ紅蜘蛛催情液、紅蜘蛛催情粉という名称がついております。

INVERMA 原液はもともとは興奮剤として、兵士用に開発されただそうです。話題の天然媚薬ハーブです。ほとんどの媚薬にINVERMA原液が含まれているらしいで す。副作用のないことはINVERMA原液の特徴です。女性として奥底に秘められた未知の快感を引き出してくれるのです。INVERMA原液興奮剤を含める紅蜘蛛媚薬は女性の体中の性欲を完全に呼び出し、セックスに求めてきました。紅蜘蛛効果体験サイトは紅蜘蛛媚薬をを服用後10分後に効き目が出て、顔が赤く、吐息が熱く、目には渇望が現れ、男性の陰茎を欲するようになります。呼吸が急速に加速して、貴方と共に愛欲の河に落ちることを望むようになります。このとき女性の情熱はほとばしり、惚れているようになります。

甘草は漢方薬に広範囲にわたって用いられる生薬であり、日本国内で発売されている漢方薬の約7割に用いられています。
山薬(さんやく)は中国原産で、日本へは17世紀以前に渡来したヤマノイモ科生物です。滋養補益、止咳化痰などの作用でけでなく、女性ホルモン分泌を促進させて、性欲を高めるなどの効果があります。

枸杞

枸枸杞杞(クコ)は中国や日本に自生するナス科の落葉低木です。滋養強壮老化防止、疲労回復、精神安定、肝機能の強化、免疫力向上などの作用があるので、薬剤として広く使われています。媚薬の成分として、性欲アップさせる効果があります。

百合

百合百合(ユリ)はヨーロッパ、北アメリカなどの亜熱帯から温帯、亜寒帯にかけて広く分布しています。中国や日本でも、古くから滋養強壮、利尿、止咳、精神を安定させる作用があります。紅蜘蛛の成分として、女性の精力を補足する効果を発揮します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です